美容液と肌質

まず、美容液を選択する前に知る事は、ご自身の肌の質からです。肌質は、大きく5つに分ける事が出来ます。
1つ目は、通常肌です。これは、「完全な皮膚の状態」の肌質を指します。通常の皮膚というのは、乾燥も無く、油分も適量で、吹き出物等の皮膚の支障が全く無い状態の皮膚の事を言います。ただ女性の場合、月経期間に少し吹き出物が出る場合があるかも知れません。

しかし、それ故に、ニキビ問題にまでには発展はしません。この皮膚こそが健康な皮膚の事を言い、女性の夢でもあります。
2つ目は、乾燥性肌です。この肌質は、非常に急速に肌が年をとる傾向があり、しわを早くに作ります。乾燥肌の人は、昼間にでも、薄くしわの様なものが起こる可能性があります。

それが、油分や汚れ等を洗浄する時、誤解を起して洗浄する際にきつくこすったりすると、もっとしわを多く作る結果を生じる事になりかねません。大変気をつける事が大切です。
3つ目は、油性肌です。貴方の台所にあるポットと同じぐらい肌が輝いているとしたら、

 

それは、油性肌である証拠です。油性肌は、大変ニキビが出すい特徴があります。そして、肌の洗浄後には、新鮮な油分を感じ取る事が出来ますが、正午前には、もう既に又新たな油分の分泌がなされて肌質を攻撃してくるのです。ですから油性肌の方の肌は、柔らかく柔軟である皮膚とは異なり、目が粗く皮膚質が厚い事が特徴です。
4つ目は、混合肌です。混合肌というと奇妙に聞こえるかも知れません。この肌の特徴は、頬の周りの肌は普通的でも、額と顎の皮膚が非常に油分を多く含んだ肌質になっています。実は、この肌質のタイプは統計的数値で独身でないほとんどの人がこの混合肌のタイプである事が判明されています。
5つ目は、敏感肌です。この肌の特徴は、「過酷な肌」と言って、肌質がもろく、痒みを伴い精神的に苛立ちを起し易いという特徴があります。敏感性の肌質の持ち主は、多くの注意をはかる事が大切です。

もし、基礎化粧品を購入する事があれば、必ずパッチテスト検査が必要です。それは、敏感肌は酸性又はアHT104_350Aルカリ性の化粧品のどちらかから大きな支障を受ける確立が大変高いからです。

肌の皮膚は、バクテリアから汚染物質までに及ぶ様々な危険なものから、皮膚を保護しています。つまり肌の皮膚は身体の「カバー」の役割を果たしているのです。肌の表皮の皮膚成分は、弱酸性が最もこの皮膚の保護「カバー」する効力が高くなる要素を含みます。

この皮膚表皮のPHは4~6.5である事が理想的ですが、肌の部分部分によっては数値が異なります。もし肌質の皮膚成分が酸性に変化すると、そこから保護力は破壊され破損が生じ、皮膚を自動的に損害と感染の傾向に傾き始めます。肌の皮膚は、石鹸等を使用して洗浄する際に皮膚の保護力は一時的に損失をします。

しかし、心配する事はありません。肌の皮膚は、洗浄する事で健康な皮膚を失う事などはありません。それは、洗浄した肌は一時的に休む肌に変化して、14時間後には、新しい皮膚に入れ替わっているからです。

肌美容液は、その働きを助け、肌の皮膚を健康な状態に持って行く為の補助の役割を果たします。成分は食物栄養素や食物要素に含まれる、亜鉛、必須アミノ酸、ビオチン、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンCを含むコラーゲン、リコピン、イソフラボン、オメガ3脂肪酸、ルテイン、カロチノイド、カフェイン、ビタミンA、ウコン等が配合されている美容液なら、自然な働きをもって、健康な肌を取り戻す事が出来るでしょう。